塾のチューターについて

ビル

学習塾に通った、または通わせた経験を持つ方はたくさんいると思います。
チューターという言葉を聞いたことがありますでしょうか。
生徒と講師の間にいて生徒の進路相談や質問に答えたりします。
塾によっても差がありますが、生徒に勉強を教えます。
本格的に授業を行うのは講師です。
昔、大手予備校でアルバイトをしていたことがありますが、チューターはほとんど大学生のアルバイトが多いです。
学生が解けない問題の解き方を有名国立大学の学生が教えていました。
学生の悩みや相談にも親身になって答えていました。
講師よりも大学生のチューターの方が生徒と齢も近いこともあってか、話やすい部分もあるようです。
生徒と講師が話しにくいわけではなく、講師は授業があるので席に居ないこともあり、質問をしに来る生徒にとってチューターはとても役に立つ存在です。


Menu

最新情報